切手を集める時に役立つ便利グッズをご紹介

切手を扱うのにピンセットは必須!

大切な切手を美しい状態で保管しておくには、切手を扱う際にピンセットを使いましょう。切手に直接手で触れると、皮脂が付いて汚れの原因となってしまうので、ピンセットは必須といえます。
ピンセットは、先にギザギザが付いているものもありますが、切手に傷を付けないためには先が平たいピンセットを選ぶといいですよ。ピンセットの長さにもバリエーションがあります。手が小さい人の場合は、ピンセットの柄が短い方が使いやすいという人が多いようです。商品によって使い心地に差がありますので、サンプルが置いてあるお店で自分の手に馴染むピンセットを見つけるのがおすすめです。
趣味を始めるのに「まずは道具から」と言われることがありますが、切手収集においてピンセット選びは大事な要素となってきます。

切手のストックブックのバリエーションに注目

ストックブックを使うと、たくさん集めた切手を分かりやすく保管できますよ。小さなサイズの切手がきっちり収まるように作られていて、ひとつのページに多くの切手が収納できる大変便利なアイテムとなっています。
ストックブックのなかでも人気が高いのが、重厚感のあるレザー製の表紙を持つストックブックです。海外の製品には、渋めの緑や赤のレザーに金の装飾を施した、洋書の装丁を想わせるおしゃれな製品もあり、本棚に並べておくと、インテリアの素敵なアクセントにもなるのが嬉しいですね。
機能性を重視する人には、ルーズリーフタイプのストックブックがおすすめです。切手の数に応じてページを増やすことができ、ページの入れ替えがしやすいというメリットもあります。
市販のグッズを上手に活用して、切手コレクションを充実させて下さい。